2018年12月20日

こどもとわたしとろうば

こんな気持ちのまま新しい年を迎えたくない
なっちです。

こどもと関わる仕事をしている
わたしはこどもとおじさんにうける

そこを入り口として、わたしの世界はひろがる

こどもとの約束は守る
守れる約束をするようにする
守れない場合は代わりの提案をする
何らかの形でこどもとの約束を果たす
その積み重ねは
こどもとの信頼関係を築く

こどもが信頼する他人の大人に対して
保護者は興味を抱いて距離を縮める
そしてわたしと言う大人がどのような人間か
大人の判断が下される

こどもはとてもデリケートで純粋に残酷だ
おとなの何気ない一言や対応で
天使にも悪魔にもなる
それも一瞬で

自分を慕う相手は誰だってたいてい大事にする
自分に好意的であると判断できれば
自分からも好意的に接するだろう
その逆もしかり

わたしは過剰と感じる好意にとても敏感で
距離を置こうとする
相手がだれであっても同じようにする

こどもの好意のアピールは熱烈で
誰が見てもわかる場合が多い
よって、職場のろうじょからわたしは

優しい先生は好かれていいわね

と言われる
わたしは特に優しいことは無い
むしろ冷たく感じられるんじゃないかと思う
自分では。

つまり
ろうばたちから妬まれている

こどもの信頼を得ていることから
保護者からも信頼され
何かと評価が高いから、だそうだ。

上っ面のウケなど狙わない
そんなもの一瞬でゴミになる

上っ面の優しさなど押し付けない
迷惑以外の何ものでも無い


保護者の前では猫なで声で

〇〇ちゃぁ〜ん、ママですよぉ〜
今日ね、〇〇ちゃん、がんばったんですよ〜
ねぇ〜、がんばったんだよね〜
えらかったもんねぇ〜

さっきまで鬼の形相で
ちゃんとしろだの
他の同級生と比較されたり
挙句の果てには無視していたくせに


こどもはものすごく敏感に反応するのに


大人同士のいざこざなんてどうでもいい
わたしを妬んで
わたしを慕うこどもたちに対して
否定的で
批判的な対応をすることが許せない


ストレスがマッハで
今日も危うく

うるせぇ、ばばあ

なぁんて言いそうだったよ。
そんな自分にトホホだよ。


パーッと忘れて
ヴァナ・ディールを冒険するぜぇ!
って感じじゃ無い内容っていうか
忘れられないというか
あいつ、許さねぇ・・・っていう怒り
困ったもんだ、なのなのだよ?
posted by なっち | 富山 ☔ | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
多分、同業者か似た職種についてます。
保護者の前だけいい顔の人間はよくいます。
子どもを通じてそういう面はバレますからねー。
ヴァナの世界で一息つけると良いです。
Posted by ヤモ
☆ヤモサマ☆
 えらいことお返事が遅くなって申し訳ありません!
 コメント、ありがとうございます。
 何かもう、ホント、ありがとうございます。
 ヤモさんも冒険者仲間なのでしょうか・・・
 楽しい時間を過ごせますよう、わたしも願っております!
 ありがとうございますヽ(´ー`)ノ
Posted by なっち
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。