2015年05月25日

あおまどうし

なっちでもわかる青魔導士
これからはじめる青魔導士
ここからはじまる青魔導士

はい、なっちです。


やっと「!」って思ったことがあったので、なっち用に覚書を。


今わかっている青魔導士のこと

*青魔法は覚えるだけじゃダメ
→ラーニングだけじゃないっていうの、青魔導士ってば手間がかかる子。
 ラーニングできた青魔法はセットするっていう項目でカチッとセットすんの。
 しかも好きなだけ、
 いや、好きなだけセット出来る範囲でしてもいいんだけど、限界があるのです。
 まず、セットできる枠に上限があるのね、これはあたしでも見たらわかった。
 でね、次に枠にセットしてたら途中から魔法の名前がグレーになって、
 セット出来なくなるの。
 まだ枠あるやん?なんでなん?ってなったの。←ここらへんがあたし
 なんで?ってよく見たらBPってのがあるのね、どの魔法にも。
 もしかしなくても、これってBlue Point!青魔法ポイント!
 これがメリポとジョブポで増やせるアレですよ。

【まとめ】
 ▽青魔法にはそれぞれにBPが設定してある
 ▼BPの合計値でセットできる魔法の数が決定する

昨日まであたしの知識はこれぐらいでした。(ドーン


*ランク1とか2とか?
→この魔法とこの魔法をセットすると〇〇がジョブ特性でつくから・・・
 「へぇ〜(完全理解できないパターン)」
 さすがに自分でもこれじゃ楽しみ半減なんじゃない?って思ったなっち。
 自分で調べてみたら、やっと意味わかった!←

【まとめ】
 ▽青魔法にはそれぞれに追加特性、ってのがついてる。
  ついてないのもある。
 ▼追加特性が発動する、ジョブ特性として発動するのは、
  いくつかの青魔法を組み合わせてセットする必要がある
 ▽各青魔法に設定されている必要値の合計値が8でランク1となり、
  8の倍数でランクが上がる
 ▼BPの上限と、発動に必要な値は別なので、ここらへんが深い


ここまで今日わかりました。


やっぱり「うーん?」と頭を抱えて立ち止まって考える時間と言うのはとても大切。
これは別に青魔導士について考える、とかだけにあてはまるものではありません。

勉強だったり、仕事だったり、人間関係だったり、すべてに通ずると思っています。
とかく今のことで手いっぱいであると、楽をしたいがため、身近な人であったり、
その域に長けている人に甘え、頼ってしまいます。

そして自分の頭で納得しないまま次のステップへと進む。
進んでいないのに、進んだ気になるのが怖い。
その瞬間を救ってもらっただけなのに、自分で出来たと思ってしまうことほど
怖いことは無いと思います。

やり過ごさせてもらった後、時間を作って、自分なりによく考えて悩んで、
何かしらの答えを導き出すことは、やはり身につく第一歩だなぁと思うのです。

ちょっと青魔導士が身についたなっちの誕生です!
おめでとうなっち!
ありがとう、みなさん!

さあ、欲望とBPとの戦いを始めよう・・・イカー
posted by なっち | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419562098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック