2014年09月27日

ヴァナ・ディール

てくてく。

「えー!ハッピーパワー無いのぉ?」

バストゥークのモグハウスを出て、真っ先にログを確認した。
ハッピーパワーは消えたままだった。

「ちぇー」

ふと気になったので、近くのクリスタルからジュノのル・ルデへ飛んだ。
一瞬にしてル・ルデのど真ん中へとやって来れる、便利になったものだ。

「・・・ふむふむ」

モグに話しかけ、集まったモグタブレットの枚数を確認。
何だ、もう10枚なんじゃないか。
あと1枚か。
発見された場所を確認していく・・・今回はサルタが無いのかな?
あそこはよく見つかる場所なのに。

あたしはウィンダス森の区、チョコボ屋の前にやってきた。
「よしっ、見つけるぞぉ!」

ギザールの野菜を1D買って、チョコボに乗ったあたしは
サルタへと駈け出した。








「・・・はぁ。ま、そんな簡単に見つかってたらもうそろってるわな」
もう愚痴である。

聞きなれた懐かしい音楽と懐かしい景色。
なっちはここで育った。
ひとり、オンラインゲームだろうと何だろうと
誰もいないパールを付けたまま
何も疑問に思わずただひたすら黙々と
クロウラーを追いかけ
ヤグードに追いかけられ
ゴブにやっつけられ
ただひたすらレベル上げを続けてた。

星降る丘で何度流星の涙を見上げただろう。

「やっぱりここは思い出すことが多過ぎるな・・・」
キュッと唇をかみしめながらもっと遠くを見る。


「なっちとここ来ると、たいていこの景色じゃね?w」
20140927-003.jpg
からたんがそう言った。
20140927-004.jpg
「そだっけ?w」
20140927-005.jpg
みんなからはぐれないように必死に操作しながら
20140927-006.jpg
あたしはピンク色に染まる空を見てた。
20140927-007.jpg

「あー、懐かしすぎるw」





20140927-008.jpg
気が付けば丸い月が顔をのぞかせていた。

20140927-009.jpg
月に背中を押され、あたしはブブリムまで駆け抜けていた。


「オンゾゾの入り口まで来ちゃったよ・・・。」
我ながら間抜けというか、何やってんだか。
「あーぁ、光ってるのは木の根元だけかぁ。」


そっとデジョンリングを指にはめ、あたしはブブリム半島を後にした。


「あーぁ!無いなー!」
「ロメとかはどう?ぼくは今ユタンガ見てるんだけど」
気が付けば、えるたんが他の場所を探しているようだった。
この際、えるたんが見つけてくれてもいい!


・・・ちょいと悔しいけどw



せっかくだもの、ロメに行こう。
バストゥークのOPからジ・タへと飛んだ。

なんとも言えないジ・タの音楽を聞きながら走る。
足元の葉っぱは湿っているだろう。
きっとカサカサ音なんかしない。
じっとりと湿って、きっと居心地は悪い。
でも、ここの雰囲気は大好きだ。

魔法使いには迷惑でしかない魔法感知フィールド、ロ・メーヴ。
でもみんなで陰陽師浄衣取りに来た思い出の場所。
今日のあたしはなっとりちゃん。
忍者で来たから忍び足・・・というわけでもなくずかずか進む。
適当にキラキラを探しながら走り回ると泉の場所に来てた。

「あれ?」



20140927-010.jpg
そう、満月だった。
20140927-011.jpg
しばらく立ってた。綺麗だった。


あちこち走り回っては泉に戻りを繰り返しているうちに
20140927-012.jpg
辺りはピンク色に染まっていた。
20140927-013.jpg
ドシンズシンとゴーレムが歩くだけ。
20140927-014.jpg

「ロメにも見当たらなかったわぁ〜w」







「砂丘もよく上位にランクインしてるなー!」
「ん?ランクイン?」
「というわけで、バルクルム砂丘に来ましたー!」
「ww」
20140927-015.jpg
砂丘は本当に眩しいんだよね。
20140927-016.jpg
砂が真っ白なんだもの。
20140927-017.jpg
でも、夜は綺麗なの。
20140927-018.jpg
波の音とカニ。
20140927-019.jpg
カニを為ってした人、天才だよね!って言ったらえるたん笑ってたw
20140927-020.jpg



モグタブレットは見つけられなかったけど
思い出がちりばめられているヴァナ・ディールの美しい景色はいっぱい見れた。

不便もイイね!ってあたしが言ったら
たまにはねwとえるたんが答えた。

おっしゃる通りだな、って思った。
いい夜だった。
posted by なっち | 富山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406120154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック