2012年06月28日

その先にある何か

またもやもやと考えております。
なっちです。

目標と目的について考えてます。

自分の感覚では
目標とは今の自分には無いもの、欲しているものへの目印
目的とは何かをする際の理由、目指すところ
とかいう大変残念でざっくり感が否めない程度。

国語辞典で調べてみました。
目標:
1 そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。
2 射撃・攻撃などの対象。まと。
3 行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。
目的:
1 実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。
2 倫理学で、理性ないし意志が、行為に先だって行為を規定し、方向づけるもの。

何となく自分がイメージして抱いていた意味とは
ちょいと違う気がしました。
何で目標とか目的とか言うてるん?この子は。

最近の記事で書いていたように、フェローを上げていました。
それはスキル上げのためでした。
最初はただ楽しかったフェロー上げ。
でも途中から本当に苦痛だった理由、それはきっと心のどこかで「何で?」って思ってたから。
スキルっていうのは成功したり失敗したりっていう経験の中で
自分が何を感じるか、次はどうするか、とかで少しずつ得ていくもの
という風に考えているので
ただただ強化魔法連打でスキルを青くしておけばいいのかな?
あたしは青いだけのスキルは無いよね?
ってわかってるくせにこうやってフェローを上げてスキル上げするつもりでしょ?
楽するためでしょ?
って思い始めてたから苦痛だったのかな〜と思って。


あたしの目標は何なのか
目的はあったほうがいいの?とか
色々悩んでみました。
って、いいも悪いも無いんだけどね。
ただ自分が納得したいと思っちゃうと、どうしてもそこにこだわっちゃう。
良くも、悪くも。

こんなめんどくさいあたしにいつも振り回されてくれる仲間に
心から感謝しています。
ありがとう、これからもよろしくね。

なっち
posted by なっち | 富山 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
目標っていうのは、フェローのレベルをあげたいとか、スキルをあげたいとかこういう生き方をしたいとか、シンプルなものではないかなぁと思います。
それが、フェローのレベルをあげることによって、自分のスキルあげの役にたてたいからとか色々な理由(主に欲)がつくことによって、自分のための目的にかわる事によって苦しみが生じたのかもしれませんね。
同じ目的でも、ある人の幸せのためにしてあげるんだっていう目的ならば、あまり苦しみもなかったのかもしれませんが、感じ方ですので人それぞれ正解はないかなぁとは思います。
Posted by すたねこ
☆すたにゃん☆
 うん。
 いつもすたっちはあたしのもやもやした気持ちとかを
 そっと「こうなのかもしれないよ」って教えてくれる。
 おかげですごく心が軽くなったり、視界が開けたりします。
 あたしもあなたのもやもや君を少しでも晴らしてあげたい。
 そんな欲がいつもあります。
 いつもありがとう。
Posted by なっち
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277789547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック